注文家具,建具,他にも新築,リフォームを東京・千葉・埼玉・神奈川で行っていますのでお気軽にご相談ください。

オーダー家具・注文家具・建具・箱物,その他東京・埼玉のリフォーム新築はサンケン工芸まで

トップ>私たちの仕事

家具

家具について

株式会社サンケン工芸では注文家具を受注し製作から取り付けまで請け負っております。
40年ほどの実績と経験から今日では注文建具を並ぶ受注割合となっています。
造作としての家具は最近の設計事務所が関与する建物にはかかせないものとなっています。
生活機能を満足させる上からも、光や色彩も含めて空間を意匠する上からも
大変重要な役割を担っています。
株式会社サンケン工芸が扱い、製作する家具は主に木製の家具ですが、キッチンや洗面化粧台となれば当然のことながら、
ステンレスや人工大理石や石類まで取り扱うことになります。多種多様な素材と取り組み機能金物を取り組み日々勉強の毎日です。

ムク材の家具
テーブルや椅子を除くと最近の注文家具では箱物に限ってはムク材の
指定が大変少なくなっています。
カウンターの甲板(天板)や扉のみ、ムクでの指定はありますが
箱そのものをムク材で構成することは
めったにありません。ムク材にはどこか風格があって私の憧れる
ところです。ムク材で箱を作る場合は合板フラッシュ構造で作る場合と
違い、いたるところに仕口が施されており手間がかかります。
そのため費用もかかりしかも材料費も高く高価な品物になってしまいます。
ムク材に“反り”“ねじれ”“木やせ”があり充分な乾燥が必要になり
納品後も常に気に懸かる存在となります。
木は生き物でありもともと狂うものだと理解してくださる方にしか
お納めできない由縁です。


突板の家具天然木をうすく(0.2m/m)スライスしたものを合板に練り上げたものを
突板合板と称しますが、天然木の風合を
残し高級感のある仕上がりとなります。多くの染色又は木地のまま
木目を生かす塗装をし、仕上げます。
リビングの家具には多く使われます。



・メラミン化粧板
・塗り潰しウレタン塗装
・ポリエステル化粧板
・シート系化粧板

ウレタン塗りつぶしの家具などはリビングにも用いられますが、
おおむねキッチンや洗面所当で多く使われているようです。
水拭きにも耐水・耐久性に優れている言えるかも知れません。
中でもメラミン化粧板は弱点もありますが比較的堅ろうな素材と
言えるかもしれません。
他にはカウンターとして堅木の集成材や人口大理石などが使われます。